合同ランドセル展示会2021 総括

合同ランドセル展示会を主催する株式会社YMGはイベント企画会社です


これまで企業とタイアップし、子供の職業体験やイベントを開催してきました

(この子たちは何歳になったんだろう?))))


8年前、我が子のランドセルを探していたとき

毎週、毎週、色んなお店やショールームにランドセルを見に行き すごく面倒くさくて

『なぜ1つの場所にランドセル会社が集まって展示会をしないんだろう?』

『同感してくれるご家族が他にもいるはずだ!』

と作ったのが合同ランドセル展示会です


今年は新しく「仙台」「静岡」を加えた10都市で開催し

7,586組 27,923人のご家族に参加して頂きました



我が子は大きくなりましたが

毎年、5歳6歳の子たちと触れ合える仕事なのですごく幸せです



そしていつも言っていますが

ランドセルはインターネットでも買えるのに

愛する我が子のため家族がそろってランドセルを探す姿を見ると本当に幸せな気持ちになります

素晴らしい想い出になりますように




コロナで会場側からの要請により神戸会場が中止になりました

大阪も会場が使えないことが分かり急遽、会場を変更しました


皆様には色々、迷惑をおかけすることが多かったと思います

申し訳ございませんでした

またコロナ対策のため協力して頂いた

参加者様・ランドセル会社様・会場のSTAFF様・大阪会場を中止にせず会場変更のため尽力して頂きました皆様へ本当に感謝しております。

ありがとうございました!


そして、来年の合同ランドセル展示会2022を開催するため動き出すのですが

課題も出てきております


当たり前の話ですが

ランドセルは、次に小学生になるお子さんしか購入しませんので最大人数が決まっています


年々、各ランドセル会社が『他社よりも早く売り始めよう!』とカタログ請求や売出し時期を早めています


合同ランドセル展示会事務局へのお問い合わせ、相談の9割は

『早く買わないと無くなっちゃうんでしょ?』

『GWや夏休みまでに買わないとダメですか?』

『〇月に見たランドセルと6月の展示会のランドセルを見て決めたいんですけど無くなりませんか?』です


商売というのは分かるのですが

焦らせたり急かして売る営業って世の中で一番低レベルな営業だと思います


2021年3月 ランドセル会社を束ねる組織 【ランドセル工業会】へ提言しました

★時期が早まる、遅くなるはどっちでもいいのですが全ランドセル会社の売出し時期を決めませんか?

★各社の企業努力でランドセルはもっと安くなりませんか?


ランドセル会社にとっては耳の痛い内容だと思います

でも、カタログやHPに『子供のため』とか『お客様のため』と唄うならば是非、取り組んで頂きたいです

業界の未来を考えても大事なことだと思います



ブログの冒頭にもお書きしましたが

弊社はイベント企画会社でありランドセル会社と、ラン活をするご家族の中間にポジションを取っています

毎年言っていることですがランドセル会社やご家族から需要が無くなれば、

それは展示会開催をやめる時であり今回の提言によってそうなっても悔いはありません。



来年も開催できることを祈っております

長文にお付き合い頂きありがとうございました


コロナがまだ収束せず、大変な毎日が続いておりますが

皆様のご健康と幸せを祈り、最後の言葉とさせて頂きます