仲間とそのアイデアで勝負する会社

出展企業のご紹介 最終回

合同ランドセル展示会STAFFから見たイメージで

出展企業のご紹介をしています


毎日SNS(インスタグラム、facebook、twitter)で更新しており

まとめてブログで紹介します


各社の雰囲気や、どの会場に出展しているのか?をご確認ください


kids amiさん

メーカー名で言うとナース鞄工さん

横浜・名古屋・神戸・東京・北九州・広島・仙台・大阪・千葉・福岡 の

10会場に出展してくださいます


有名ブランドのランドセルや

百貨店のランドセルも作っている国内大手メーカー。

実際に作っているだけに、ランドセルへのこだわりや愛着をすごく感じます

お子さん目線での接客も素晴らしいですね


展示会での

ランドセルの価格や購入方法は

https://www.ymg-official.com/kids-ami



池田地球さん

名古屋・神戸・奈良・北九州・広島・静岡・仙台・大阪・千葉・福岡 の

10会場に出展してくださいます


ランドセルの重さを軽減するNASA衝撃吸収テクノロジー

リサイクル素材を使った SDGsへの取り組みや

ムーミンのランドセルなどなど

皆さん、池田地球ポロシャツを着てお迎えします


展示会での

ランドセルの価格や購入方法は

https://www.ymg-official.com/ikedachikyu



市川鞄広(ほうこう)さん

横浜・名古屋・神戸・奈良・北海道・東京・埼玉・北九州・広島・静岡・仙台・大阪・千葉・福岡 の

全14会場に出展してくださいます

ランドセルの名前が男の子や女の子の名前なのが珍しいですね

同じ名前がないか?調べてみてください

もう1つ珍しいのは

市川さんのランドセルを買った後、STAFFさんに

『一緒に写真を撮ってください』というご家族がすごく多いです

展示会での

ランドセルの価格や購入方法は

https://www.ymg-official.com/ichikawa



羅羅屋(ららや)さん

ララちゃんランドセルです

横浜・名古屋・神戸・奈良・北海道・東京・埼玉・北九州・広島・静岡・仙台・大阪・千葉・福岡 の

全14会場に出展してくださいます

低学年と高学年では体の大きさや形が変わります

低学年向けのベルト→中・高学年向けのベルトに【付け替えれる】というアイデアは

『そこに目をつけたか!』と感動します

毎年、進化を止めないランドセルメーカーです

展示会での

ランドセルの価格や購入方法は

https://www.ymg-official.com/raraya



京都ランドセル工房さん

横浜・名古屋・神戸・奈良・北海道・東京・埼玉・北九州・広島・静岡・仙台・大阪・千葉・福岡 の

全14会場に出展してくださいます


【京都】や【和】を感じさせるランドセルが特徴

今年は11種類の新作ランドセルに、展示会限定カラーや色んな特典も。

全国各地に行くのを楽しんでおられ、ぜひ各地の美味しいものを教えてあげてください

ラーメンとかスィーツ情報は喜ばれるかも笑


展示会での

ランドセルの価格や購入方法は

https://www.ymg-official.com/kyotorandoselu



樋口鞄工房さん

横浜・名古屋・神戸・奈良・北海道・東京・埼玉・北九州・広島・静岡・仙台・大阪・千葉・福岡 の

全14会場に出展してくださいます


見るだけでもうっとりする芸術品

展示会でも『これすごいね』と足を止める方が多いです

なんと!このランドセルを作っている工場長も来てくださいます

余談ですが工場長は太らない食事の方法にも詳しいです笑


展示会での

ランドセルの価格や購入方法は

https://www.ymg-official.com/higuchikabankobo



ふわりぃランドセルさん

横浜・名古屋・神戸・奈良・北海道・東京・埼玉・北九州・広島・静岡・仙台・大阪・千葉・福岡 の

全14会場に出展してくださいます


ランドセル会社紹介で一番大好きな写真です


財布はパパやママが握っているとはいえ、

【ランドセル展示会の主役は子供たち】です


口で言うのは簡単ですが

こういうシーンを見ると、本当に幸せな気持ちになります

普段から、優しくて気さくな方たちです


展示会での

ランドセルの価格や購入方法は

https://www.ymg-official.com/fuwarii



ノムラランドセルさん

横浜・名古屋・神戸・奈良・北海道・東京・埼玉・北九州・広島・静岡・仙台・大阪・千葉・福岡 の

全14会場に出展してくださいます


9年前、

複数のランドセル会社が合同で展示会なんてあり得ないことでした


『なぜ、ライバルと一緒に展示会しないといけないんだ!?』と

営業した全社に断られました

『お客さんの目線になってください、1つの場所で色んなランドセルを吟味できるのは絶対に喜ばれます!』

との訴えに『じゃあやってみなさい』と唯一、言ってくれたのがノムラランドセルさんです


あれから9年。

あの時、ノムラさんがOKしてくれなかったら合同ランドセル展示会はなかったと思います


展示会での

ランドセルの価格や購入方法は

https://www.ymg-official.com/nomura

ランドセル会社の紹介はこれで終わりです

次のブログは【ランドセル検索サイト】の中で気になるランドセルをまとめて書きます

ではでは