合同ランドセル展示会2019 ちょこっと情報

January 8, 2019

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

とうとう年が明けて仕事や学校が始まり、また忙しい日常に戻って来た

って感じでしょうか?

 

合同ランドセル展示会は、今年も開催させて頂きます。

おかげさまで6年目になります。

 

私は我が子のランドセル探しの時に

『1つの場所に行くだけで、たくさんの会社のランドセルを吟味できればこんなに嬉しいことはない!』と考え

『私の他にも同じ気持ちのご家族がおられるはずだ!』と思い

たくさんのランドセル会社さんにお願いして今までやってきました。

 

昨年の合同ランドセル展示会2018は

全国8都市で開催し、7,229組 28,352名の家族にご参加して頂きました。

 

すごいです!

同感してくださるご家族が、こんなにいてくださるとは思いもしませんでした。

毎年、本当に感激しております。

 

ここからが最新のちょこっと情報ですが

合同ランドセル展示会2019は 【9都市 出展企業20社】で開催します。

(出展企業は会場によって異なります。)

 

HPを更新しました。

 

 

2月位から少しずつ情報を更新していこうと思っております。

 

新しい開催地として北海道(札幌)、名古屋が増えました。

 

全国9都市で皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

 

 

 

昨年は、全国で色んな災害がありました。

台風、地震、洪水。

 

 

災害ボランティアとしては、西日本豪雨の洪水被害があった広島に行かせて頂きました。

こんな小さい川がなぜ氾濫するのか?

真夏なので30分に一回休まないといけないことや

たった1,2メートルの泥を除去するのに一人の力など微力すぎるやりきれなさ

など感じました。

 

東日本大震災の時もそうでしたが

ボランティアに行って被災地の方を少しでも助けるつもりが

逆に元気づけられ励まされました。

 

ここで感動して泣いてしまった2つの話をさせてください。

 

■自分の家にボランティアの人が来るわけでもないのに

家の外に出て、通るボランティア一人一人に

『ありがとうございます。』と頭を下げているおばあちゃん。

 

■被災地ではない広島から来られているボランティアの人と

私がお別れの時、走り追いかけてきて

『広島のためにありがとうございました。』と握手してくれました。

 

人の優しさや愛国心に触れ、涙が出ました。

 

 

なぜ災害の話をしたかと言いますと

『今日、幸せに生きていることは当たり前じゃないんだな』とつくづく思います。

 

愛する我が子のために、ご家族でランドセル選びをするというのは

本当に幸せなイベントです。

災害時や戦争時には絶対にできないことです。

 

今年も日本中が幸せでいい1年になりますように。

 

新年1つ目のブログでした

 

ではでは

 

Please reload

  • insuta
  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Twitter Social Icon
最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索